腰痛・オスグッド病・肩こりが得意な整体院

成長痛・オスグッド病

こんなつらい症状はありませんか?

しゃがもうとすると、膝下が痛い。

膝下が膨れあがって、押すと痛い。

階段の昇り降りで、膝下が痛い。

運動中や運動後に、膝下が痛い。

痛みで、正座ができない。

成長痛は施術できます。

成長痛の多くは、膝下に痛みが出るオスグッド病です。
成長期のお子さんは、成長して足の骨が伸びるのに反して、運動で筋肉を緊張させるため、下肢に強い負担を強いることになり、組織にダメージを与え、痛みが出ます。

太腿の前側の筋肉(大腿四頭筋)が膝のお皿の部分に付着し、さらに膝のお皿と脛骨との間を膝蓋靭帯がつないでいます。
膝蓋靭帯の脛骨側の付着部分(脛骨粗面部)が、成長期のお子さんはまだ骨化が終わっておらず柔らかい状態です。

そんな時期に、激しい運動をしたりして、太腿の筋肉が収縮するとその下の膝蓋靭帯が引き上げられ、その付着部である脛骨粗面部に強い牽引力が働きます。
それが繰り返された結果、その部分がボコッと盛り上がり、痛みが生じ、さらにひどくなると剥離骨折を起こします。
これが、オスグッド病です。

オスグット病は、大人になれば良くなるからと、自然に痛みがなくなるまで放置するか、痛み止めなどの対症療法を行うところが多く、施術したとしても、温めたり、大腿の前側(大腿四頭筋)のストレッチさせたりといった程度です。
これでは、いつまで経っても変わらず、時間だけが過ぎていき、結果、大切な時期に運動が出来なかったということになります。

1ヶ月以上通って変化がないのならば、時間とお金の無駄です。

下記に、実際の検査結果をご紹介します。

写真内で、青のボールペンで書かれた部分が、自覚症状がある所です。
写真内で、赤の色エンピツで塗られたところが、葵整体院の特別な検査法で見つけた、本人は知らない隠れた異常(結合組織の異常のみ記載)です。

男子高校生。
4年前から、オスグッド病で、右膝下に痛み。
オスグット病を改善すると宣伝している遠く離れた整体院に通ったが、改善せず。
オスグット病オスグット病
5回で、施術完了。

男子小学生。
8ヶ月前から、オスグッド病で、右膝下に痛み。
オスグット病を改善すると宣伝している遠く離れた整体院に通ったが、改善せず。
オスグット病オスグット病
8回で、施術完了。

男子小学生。
1週間前から、オスグッド病で、左膝下に痛み。
オスグット病オスグット病
6回で、施術完了。


オスグット病は、主に10代のお子さんがなる膝下の痛みです。
痛みを感じる場所は、膝下の大腿四頭筋が付着する脛骨粗面ですので、一般的なところでは、大腿直筋のストレッチなどが指導されます。
しかし、葵整体院の特別な検査法で調べていくと、股関節の前側や後側、太もも、すね、足の甲など広範囲に、隠れた異常が出てきます。

つまり、まず初めに足先が歪み、その歪みが上へと伝わり、その間の組織にダメージを与えていることがわかります。
上の2人のお子さんは、オスグット病を改善すると宣伝している遠く離れた整体院に、数ヶ月間通われましたが、改善しませんでした。
なぜなら、足先からの問題があるため、膝周辺や太ももをどんなに施術しても、ダメだからです。

また、検査で調べている異常は、結合組織ですので、筋肉をどんなに緩めても、この異常はなくなりません。
つまり、離れたところに異常があることがわかっても、結合組織の異常を解消できる整体法がないと、この異常は改善できないということです。

オスグッド病の施術は、技術と経験が必要です。
症状が改善しないのに、3ヶ月間、1日おきに通わせた続けたところが存在しますので、ご注意ください。

【遠方からも来ています】

〔愛知県〕
豊川市・豊橋市・新城市・岡崎市・田原市・蒲郡市・西尾市・安城市・刈谷市・豊田市・みよし市・海部群蟹江町・知多郡東浦町・額田郡幸田町・北設楽郡設楽町・北設楽郡東栄町・北設楽郡豊根村・知立市・知多市・碧南市・瀬戸市・春日井市・名古屋市・大府市・一宮市・東海市・清須市・尾張旭市・江南市

〔静岡県〕
浜松市・湖西市・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・御前崎市・藤枝市・榛原郡・静岡市清水区・賀茂郡

〔岐阜県〕
中津川市・土岐市・羽島市・揖斐郡

〔三重県〕
津市・伊勢市

〔その他〕
宮城県石巻市・茨木県土浦市・埼玉県越谷市・埼玉県さいたま市・東京都・神奈川県横浜市・神奈川県厚木市・神奈川県秦野市・長野県塩尻市・富山県富山市・福井県坂井市・京都府京都市・大分県佐伯市・佐賀県佐賀市・鹿児島県屋久島町

PAGETOP
Copyright © 葵整体院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.